さとやま暮らし

blog

2019年12月3日火曜日

花絵本

師走です。

今年は長野の生産者さんが、冷蔵庫に眠っていた倒れる前最後の種子を育ててくれました。
去年は手違いで、やはりその年に採れた大量の赤系ばかりになってしまい、ご迷惑をかけました。

古い種子で発芽がやや心配だったのですが・・
さすがプロの仕事です。

綺麗にそろった綺麗どころがたくさん。

もう、ため息ものです。

これを何とか繋ぐべく、少し大きな鉢に植え替えて、唯一の日当たりであるベランダに置く予定です。

春までにヒラタアブさんの力も借りて、どのくらい実るかわかりませんが。

今年は助っ人の一人が少し引き受けてくれそうなので(ほとんど押し付けた感じですが)、ちょっと安心。
一人で引き受けるより危険分散です。

昨今の台風やらで全滅す危険もありますからね。







2 件のコメント:

  1. 美しいパンジー八重咲きのこと良く解りました。落合さんのすみれ愛に感動です💠去年大船フラワーセンターで初めて花絵本や八重咲きに出会い大好きに成りました🎵手に入らない花ですが植物園で見られますので…✨

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    大船フラワーセンターはたまたま知人が運営を担当することになり・・・

    神奈川県にお住まいならば、小田原に20年ほどお付き合いしている「下田農園」さんがあります。「小田原フラワーガーデン」の売店もしくは
    小田原市久野の「下田農園」さん  0465352008で直売もしています。

    他に直接種子をお渡しして生産しているところは愛知県と長野県の生産者さんのみです。

    「カナリア」「ミニマンゴー」「ホワイトバタフライ」「ラベンターレース」など、いくつかの品種は種子が独り歩きをしているので種苗会社での販売もあります。

    見かけたらぜひ育ててみてくださいまし。



    返信削除