さとやま暮らし

blog

2019年10月1日火曜日

出て来たもの

ツキノワグマの子、在庫のお問合せがあり、たまたま工房2階の整理中に見つけた在庫をご案内し、ご来店の上1つをご購入いただきました。

やはりご本人、子どもの頃からのお客さんで、昔「ヤチネズミ」の講習会に参加できなかったリベンジで「ヤチネズミ」も製作。


そのような出て来たものも販売用に少し展示出来ました。

「触っていいとも」や作品展示もぼちぼち・・・

オープンは不定期なので、ochiai@yamanekobo.com でお問い合わせをお願いします。

2019年9月30日月曜日

修理のワークショップ

偶然、アオバズクのくちばし先端がほつれた・・・修理のご依頼があったので新しい「Cotton」にご来店いただいて「修理のワークショップとなりました。

新しい「くちばしを」作って、模様を染め直し→新品同様に。



また別の日には偶然近隣にお住まいの親子さんがやまねの耳交換の修理を。


お母さんにお手伝いしてご自身で付けなおししていただき、お子さんは「夏休み宿題リベンジ」で「ヤチネズミ」を作るべくキットをご購入。キット、もう残り僅かですが・・・


メールでご予約いただいて営業中ならば、修理・キットのワークショップも承ります。

損傷の程度によっては修理不能、あるいはワークショップ不可能ということもあるので、まずは ochiai@yamanekobo.com まで画像添付でお問合せくださいませ。

2019年8月19日月曜日

再出発

昨冬は記憶に無いくらいの暖冬で一度も凍らず霜柱も立たず・・・

そして記録更新的な猛暑の夏。

台風の出来方も進路も「例年並み」ではなく・・・

とりあえず夏をやり過ごせたら、という感じで生きています。

なので、「カフェ&ライブラリー」として再出発する予定のやまね工房跡「Cotton」は、どこかの台風みたいに停滞中。

しかし、ぼちぼちと準備は進んでいます。

工房外観

インターネットが普及する前の資料として、たくさんの動植物、環境問題、美術系の図書。

展示物として
  • 今までに製作した作品のうち、手元に残っている作品たち
  • 過去作品で各地のビジターセンターや水族館・動物園に納品したもののアルバム
  • 「やまね工房」として販売してきた商品の原型デザインや試作品
  • この中でぜひ手に取ってもらいたい「触っていいとも」のぬいぐるみたち


販売物として
  • デッドストックや、やや難ありで販売を逃れていた商品。修理・手入れ済・・・ほんの少しですが
  • 過去作品の手入れしたものややりかけ放置を完成させたもの
  • 最近新商品のミニタオルとやまね絵はがき
  • お友だちの「地元産手しぼり蜂蜜」
商品少々

ワークショップ(いずれもまだ妄想ですが・・・)
  • 庭で採集の苔テラリウム
  • 寄せ植えにあしらう小さなテラコッタのオブジェ製作
コケテラリウム

そのほか友人の研究者や「面白そうな話」が聞けそうな人のお話会・・・聞きたいお話募集中・自薦も歓迎。親戚の邦楽や鼻笛のミニコンサートなどなど・・・

庭も順次整備中なので、折々オープンガーデンとして散策していただけるように。

奥の方に「秘密の窯」を再建中につき、いずれピザのワークショップも出来るといいな