さとやま暮らし

blog

2018年9月19日水曜日

一部地域で送料変更になります

いつもお世話になっております。



残念なお知らせですが、運送会社の送料値上げに伴い送料を変更させていただきます。
一部地域につきましては、10月1日より送料が下記のようになります。
すみません、ご了承願いします。

北海道 全域 600円→750円
東北 青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県 820円→970円
関東・信越 新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、山梨県、長野県、神奈川県 900円→1,200円
中部・北陸 富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県 1,000円→1,250円

※上記地域以外へは従来通りの送料となります。

2018年9月13日木曜日

夏休み・・・夏眠

まずは各地で台風や大雨、地震など被災された方々にはお見舞い申し上げます。

暑い暑い夏・・・(じつは意思に反してひと月近く病院で夏眠となってしまい・・・ご無沙汰しました)

最近は4月くらいに干ばつや熱風が吹き、夏はめちゃくちゃ暑いか、または日照が極端に不足する、という傾向がありましたが。

今年に至っては、もはや四季は無く。

春だか夏だかわからないうちに毎週の台風や集中豪雨、そして噴火や地震。

改めて日本は太平洋に浮かぶ火山島なんだった、と認識させられたことでした。

2018、6月1日・ピラミッド紫陽花・ヒメシャラ


とりあえず今日、自分が住んでいるところは日常を維持出来ているけれど、日本中、いや世界中の何処に居ても、ここは安全、という場所は無いのだろうと思います。

以前考えたことがありましたが、所詮、人類は犬に付いた「蚤」のようなもので。

「蚤」の都合に関わらず、振り落とされたりシャンプーされたり、ドライヤーかけられたり、蚤取り首輪付けられたり・・・


この夏で「クモ膜下出血」、五体行方不明になってから5年が経ち、出来ることを探し続けて今日に至った訳ですが。

「やまね工房」は30年続きましたけれど、ご多聞にもれず世代交代をすることなく製造スタッフの老齢化で量産を終了し。
もはや日本での零細製造業は成り立たない現実を直視することになりました。

生きているものがみんな歳をとるように、歴史は逆行出来るものではなく。
次の時代が来ていると感じるこの頃です。

人生、近頃寿命が延びているとは言え、活動出来る平均的なものはせいぜい50年程度でしょう。

2018、6月1日・ヒメシャラ落花

時代の境目に生まれ合わせたのは幸運か?  不運か?

誰にもわからないけど。

自分の目で見られるこのチャンスを、しっかり見届けたいと思います。

2018年9月7日金曜日

商品の配送について

9/10 Update!
ここから---
昨日より通常集荷が始まりました。多少の遅れはあるかもしれませんが商品はお届け出来る状況になりました。
ここまで-----


お客様へ

9月6日に発生致しました地震の影響により、当面の間商品配送出来ない状況となりました。配送の出来状態になりましたら随時出荷致します。

以上