さとやま暮らし

blog

2020年3月30日月曜日

熱海「COTTON」しばらく休みます

コロナ禍

日々刻々状況が悪化して・・・

突然ですが・・・当面「COTTON」店舗はしばらくお休みさせていただくことになりました。

オープンガーデンは何とか実施出来、その間ちょうど良い感じでお客さまがいらしてくださったのですが。

おかげさまでわずかしか無い販売物は底をつき、公共交通機関の利用が危険という事態になってきて、日々ウィルスの感染者が増加しつつ近付いて来ている状況になってしまい。

思い切ってしばらく・・・いつまでが適当かも現時点では判断しがたく・・・店舗の営業は自粛することにしました。

自身が感染することはある種「運」なので、またここへきて何度か死に損なっているので、正直怖くは無いのですが、通っている「リハビリ」が介護施設なのでそこに持ち込むかもと思うとそれが怖くて。

網走店整理に伴って、網走からも洗濯や修理で商品や作品になるものたちが少し届いたり。
いまだ工房2階から出てきたりしているので、この期間に洗濯・リフォーム・リメイクしたり、復帰早々また諸事情で来られなくなってしまった製作スタッフの事情が許す限り出来るものを作ってもらったりしているうちにコロナの騒ぎも少しは収まるでしょう。

今回のコロナウィルスはしかし、地球が生きものであり、我々人類もそもそもは生きものであるということを無視したやりたい放題の結果生じたことで、たぶん当然の結果なのだろうと思います。

なので、単純に元に戻るということはもしかしたら無いのかもしれません。

これは、考えようによっては現状を考え直す「きっかけ」として天が与えた警告かもしれません。

中国やイタリアで空気が綺麗になったり、環境負荷や人々がもっともっと、と時短を追求した結果時間に追われたり、という生活にもたぶん限界が来ていたのでしょう。

ここまでくると、お金持ちは助かるという種類のものではなくなって、特定の地域だけに起こるいわゆる天災とも違い、人類すべてお平に「運がよければ助かるし、悪ければ死んじゃう」という天啓が降りたみたいです。

自分の身は自分で守る、という当たり前のことが出来るか出来ないか。

権力や資産の有無にかかわらず。

人類は考えなおさなくてはいけないようです。




















0 件のコメント:

コメントを投稿