ぬいぐるみ写真のご紹介

  1. テーマ:見上げると「やまね」
  2. 名前:くのーる
  3. 住所:愛知県
  4. エピソード:

小学生の頃、両親に長野の夏山へ連れていってもらい、ビジターセンターでやまね工房のたくさんのかわいい動物と出会いました。最初見た時、どうしても欲しくて一匹選ぶのに相当苦労して、やまねを選びました。そしてその後何度か清里に行った折、仲間のモモンガ、エゾリスも連れて帰らせて(買って)もらいました。

どのぬいぐるみも大事でしたが、中でもやまねはお気に入りで、自分の部屋の電気の紐を長くしてぶら下げて飾っていました。20数年実家を出るまで、寝るときはいつも、やまねが遊んでいる紐を見ながら寝ていました。

最近、県内の動物園で初めてやまねを見る機会があり、実家から思い出して、新居へ連れてきました。場所はやはり見上げる場所がぴったり。
夫の好きなアルパカの隣で、やまねはぶら下がっています。
-
上高地ですかね。

実際の自然体験とリンクしているところが、まさにやまね工房としてメッセージを伝える場所として相応しい♥

そして、それが家族との幸せな思い出になって、一生残る。

たぶん、一生の中ではつらいこともあまた有るでしょうけれど・・・

乗り越える助けになる、どいうのを感じます。

今、わたしの日常をある意味支えているのは、世に出したやまねたちが、メッセージを伝えてくれたという果実です。

種を蒔き、育て、送り出し・・・

結果を見られるとは思いもよらず。

ひとりSDGs♣

ありがとうございます。

(落合けいこ)

コメント

このブログの人気の投稿

通販終了のお知らせ

卸販売終了のお知らせ

閉店のあいさつ