ぬいぐるみ写真のご紹介


テーマ:守護の天使 エゾモモンガ

投稿者名前:のどかアンジェリカ

お住まい:東京都品川区

エピソード:
1997年のゴールデンウィークに北海道自転車ツーリングに出かけました。あこがれだった阿寒湖のアイヌコタンや摩周湖を訪ねた道東の旅の記憶はいまもまぶしく心の内にあります。

最後に網走の街に投宿し、博物館網走監獄などを観光した後、夢かなって「やまね公房」さんをたずねました。どうぶつのぬいぐるみが大好きな私は、その数年前にアウトドア雑誌の記事で「やまね工房」さんの存在を知り、いつの日か必ずぬいぐるみを買いにゆきたいと願っていたのです。

工房にはたくさんのかわいいぬいぐるみが並んでいて夢のような世界でした。真っ先に私の目に留まったのがエゾモモンガでした。小さくて、かわいくて、胸がキュンとなりました。

絵葉書と、バンダナと、エゾモモンガのモンちゃんを購入しました。モンちゃんは胸のポケットに入れて、ペダルをこぎました。翌日、女満別空港をゴールにして私の旅は終わりました。

エゾモモンガをアイヌの人々は「アッカムイ」と呼び、子守の神様なのだそうですね。私はカトリック教徒で洗礼名は守護の天使にちなんでアンジェリカなのですが、モンちゃんは私にとっても守護の天使のように思われて、その後の九州ツーリングに一緒にいったりしました。ともに旅をする大切な友達として、何年も連れ添っています。これからも一緒に楽しい想い出をつくってゆきたいです。

落合けいこ様、本当に素敵なぬいぐるみをありがとうございます。これからも大切にかわいがってあげたいと思います!!

--
のどかさん、写真募集に早速の投稿、ありがとうございます。(落合けいこ)

コメント

このブログの人気の投稿

通販終了のお知らせ

卸販売終了のお知らせ

閉店のあいさつ