さとやま暮らし

blog

2020年7月6日月曜日

通販が出来ない訳 「少しだけ出来たもの」と「出て来たもの」

Tさま

うさぎは網走から来たわけではないのです。

網走から来たのは量産していたものたちのデッドストックなので、展示品とか何か問題があったとかの「ワケあり」(笑い)。を、点検・修理して販売しています。
それもわずかなので終了したらお終いです。

うさぎはパートスタッフで縫製を30年以上やっている方が復帰して自宅で作っています。
ご自身も30年くらいうさぎを飼っていて、製造はもう免許皆伝です。

ただ、材料はどんどんなくなって、もう製造もされていないのでかつてのものとは同じものではありません。

どんどんあり合わせのパーツに変化しています。

それもあって通販はやめました。

そして材料がなくなったら製造はできません。

しかし、一人が裁断から仕上げまで作れる量はわずかです。

同じものばかり作っている訳ではないので、お約束はできませんがあとしばらくは製造出来ると思います。
色使いや見た感じが若干異なる可能性はありますが・・・

後日、こちら方面にいらっしゃる機会があった時に、たまたま出来ているそれがお気に召したら、連れ帰ってくださればうれしいです。

それが「ご縁」かと思います。

とりあえず、コロナと天災にあわれませんように。

追記
少しだけ出来たもの


シマフクロウのひな、キタキツネの赤ちゃん、ゆきうさぎ(冬毛)・・・白
  • 立ち・キュウシュウノウサギ(夏毛)・・・濃い茶色
  • 立ち・キュウシュウノウサギ(冬毛)・・・茶色の毛足があるもの
  • 立ち・トウホクノウサギ(冬毛)・・・白
亜種や夏毛、冬毛などのバリエーションが得意なやまね工房。材料が次々無くなって、もう生産も無い為、苦し紛れの発想です・・・




近いうちにキタキツネもホンドギツネになりそうです。なので、規格外というかほぼほぼ一点ものです。

型は同じなのですが、太ったり痩せたり、その時出来たものがお気に召したら連れ帰ってくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿