さとやま暮らし

blog

2020年7月20日月曜日

コロナウイルスからのメッセージ


コロナウィルスの猛威が止まりません。
加えてあちこちの水害。
中国やベトナムなども洪水みたいだし。
南極やシベリアで30℃以上の猛暑とか。


ウイルスは「敵」ではなく。
運んでいるのはヒト。

この気候変動もヒトの影響だと科学者が言っているらしい。
それでも。
人類は直前の「どこでもすきなところへ」「あっというまに」「誰でも」に戻りたいみたいですが・・・

それが実は「誰でも」ではなく、全体の中では「ほんの一部のヒト」であってほかの多くのヒトや地球自体が、「もう自力で復元できないほどダメージを受けている」ということに気付かないのだろうか・・・

ウイルスはその人類の暴挙にストップをかけたのです。

何故か?

それがウイルスの役割だから。
生物と無生物との狭間で。
宇宙の脅威を生き抜くために。
均質になることは全滅を意味します。


バリエーションを保つためには一種のみが繁栄してはならないのです。

出来るだけ多くのバリエーションが、互いのバランスをとりつつ安定した環境を保つというのが継続のカギなんだろうと思います。

人類も先住民族の頃はたぶんそうでした。

現代人は今、未来を持つか否かの選択を迫られていると思います。

有無なしに。


追伸

みなさま

コロナウイルスを巡る状況は日々悪化の一途で、通信販売が出来ないのは申し訳ないです。

ですが、わたしの後遺症は本来仕事が出来るレベルではないので、単品撮影や細かいやりとり、梱包発送などか不可能なのです。

専用のスタッフが常駐するほどの組織でもなく。

ですので、事態がもう少し落ち着くまでお待ちいただければと思います。

幸い、製作の方はスタッフ自宅で進んでいるので、ご来店可能の暁には選択肢が増えると思います。

よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿