さとやま暮らし

blog

2020年5月21日木曜日

ある日のブランチ

冷蔵庫に在庫していた国産小麦粉と白神山地の酵母ドライイーストで、久しぶりにパンを焼き、それを冷凍にしたのは3週間くらい前だったか…

冷凍庫から取り出して、オーブントースターで短時間加熱して、簡単なスープと生野菜いろいろのサラダと。

それがとても美味しくてびっくりしました。

なんかね、今まで食べたパンの中で1番かも。


庭、というか藪だけど…の奥に設えた窯で、焼きたてを食べたのは何時のことだったか。

国産小麦粉と白神山地の酵母から自分で発酵させた生の酵母を使い、かなり待って檜枝岐で作ってもらった大きな捏ね鉢で捏ねて。

窯も壊れちゃったし、わたしも全身麻痺になっちゃってから。
1度やってみたけど、全く歯が立たなかった。
なにしろ、そもそも立って居られないし、こねると言っても力入らないし、持ったら歩けないし・・・

それから2年くらいたったかしら?

今回、ドライイースト駄目になっちゃったかな?と思いつつ、やってみたのでしたが。

捏ね鉢で捏ねるのは無理なので、大きめのボールを使い、粉を空気を残したポリ袋に入れ、きっちり輪ゴムで止めてからぶんぶん振り回し、生地をまとめるのには大きめのボールと重力を使い、発酵は密封した袋に入れて冷蔵庫で一晩かけて。
塩、砂糖、バター、ぬるま湯の分量は全て勘。

そうしたら前回よりずっと上手くいったのです。

もしかしたら、味覚も以前より改善したのかもしれません。

この年になって、出来ることが増えたり、美味しいものが食べられたり・・・
自分の肉体に感謝。
普通に接してくれる身近な人々に感謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿