さとやま暮らし

blog

2019年11月26日火曜日

リス修理

修理承ります。

これは実際に修理した写真です。
洗濯、手足と目玉を交換しました。

返信用の封筒などいただいて修理後に返送する方法

先にお問合せいただき、修理可能な場合・・・

お見積り(参考まで)

洗濯・・・小型商品1000円(洗濯が必要ない場合もあります)
部品…目玉、耳、手足など・・・部品の形になっているものはないのですべて再
度用意します・・・部材も製造なくなってしまったものも多く、元の部品と色や
質感が若干変わる可能性があります。
1点100円(材料のへたり具合などにより片方だけの交換は難しいので、各2個、
または手足の場合は4点になります
仕上げ・・・500円~

脱毛してはげたところは糸でつまむなどの処理が必要になります。
また、必要に応じて着色もします。

ちなみにこのエゾリスの子は手足が擦り切れてお腹の白いところがすすけていたので洗濯、プロポーションを糸で整えて手足と目を付け替え、少し着色しました。
で、修理代は3000円
元の商品より高くついて(プラス送料)申し訳なかったのですが・・・

もちろん、新品に戻る訳ではないのですが、年数を経るとその子の個性が出て来て新品にはない味が出てきます。
新たな「作品」として生まれ変わる感じ。
ひとつのアンティークとして、これからもかわいがっていただければと思います。
修理品というよりは「作品」の材料ですね。
製作者冥利に尽きる出来事です。

こんな感じで。



ぬいぐるみは中身が綿なので、送料が一番安いのは郵便です。
小さいものでしたら定形外で軽いので封筒で送れます。

もうひとつはご来店いただいてワークショップとしてご自身に修理していただく方法もあります。

部品代のほかにお手伝いする場合はワークショップ料金として30分/500円

この場合はメールにてご予約をお願いいたします。
Mail:ochiai@yamanekobo.com

0 件のコメント:

コメントを投稿