ぬいぐるみ写真のご紹介


  1. テーマ:落合先生へ
  2. ペンネーム:-
  3. 住所:-
正確には、夫がかれこれ20年近く前に清里のお土産物屋さんで、ももんがとやまねちゃんのぬいぐるみを買いました。

写真を募集しているのを見かけたので、2枚添付いたします。

1枚目は写真を写メしたのでピンボケしていますが、私たちの結婚式(10年前)に二匹に正装してもらってウェルカムドールをやってもらった写真です。友人が服を縫ってくれました。

もう1枚は日々の写真からです。

ももんが(通称もーちゃん)とやまねちゃんはまるで表情が毎日違うように見える不思議なぬいぐるみで、欠くことのできない、うちの一員として家の中心のソファーに鎮座しており、多分各地のおうちのやまね工房のぬいぐるみと同じようにうちで楽しく過ごしており、私ども夫婦も楽しませてもらっております。

晩秋になって参りました。落合先生もどうぞお体をお大事にお過ごし下さいませ。

落合より

不思議なもので、販売を終了し製造が出来なくなってからこのようなご連絡を頂く機会が増えました。

それぞれが、めぐり合った「持ち主」さんの人生に、伴走したりセレモニーに参加したり・・・

とても嬉しい、想定外です。

これも、製作に当たって妥協せず、「ものはこころ」を基本理念に、続けた結果と・・・かみしめています。

途中はたぶん、それをかみしめる余裕がありませんでした。

つくづく生きてて良かったです。

このめぐり合わせも、製作に関わったみなさん・・・職人さんもモデルの生きものも、手伝ってくれたスタッフや母のおかげです。感謝!

コメント

このブログの人気の投稿

写真投稿募集

卸販売終了のお知らせ

通販終了のお知らせ