フクロウの写真

北海道のお客さまが、ご自身で撮影された野生のエゾフクロウ写真を送ってくださいました。


後遺症や、販売できるのがいわゆる規格品でないことから、通信販売はしないことにしました。で、この方にも販売をお断りさせていただいたのですが・・・

野山を歩いたり、写真を撮ったり、実際のフィールドに出るきっかけになれば・・・という思いでやまね工房を立ち上げ、続けてきたわたしにとっては、何よりの「思う壺」です。

これも広がりの1つですね。

いつか、機会があって熱海にいらっしゃることがあれば・・・

ぬいぐるみとの出会いがあるかもしれませんし・・・

ところで、実際に釧路でシマフクロウや猛禽、野生の鳥たちのレスキューをになっていらっしゃる研究所さまのご依頼で、クラウドファウンディングのためにシマフクロウぬいぐるみを製作することになりました。

残っている材料を総動員して、現在製作中です。

オトナのシマフクロウはあと1ダースしか出来そうもありませんが、雛は生地がまだ1反近くあるので、100くらいは出来るかもしれません。

欲しいという方は是非そちらから入手されれば、=シマフクロウたちの役に立ちます。

熱海からは今後も通信販売の予定はなく、材料が終了次第、製作も終了します。

わたしの年齢も還暦をすぎ、クモ膜下出血の再発などで、もっと早く終了してしまう可能性もありますが、材料使い切りを目指し、それが無い限り継続の予定です。

コメント

このブログの人気の投稿

写真投稿募集

卸販売終了のお知らせ

通販終了のお知らせ