ぬいぐるみ写真のご紹介

  • 投稿者:JACK
  • 投稿者住所:北海道札幌市
自分がこのヤマネのぬいぐるみの存在を知ったのは、小学生の頃でした。
もう20年くらい前かと思いますが、地元の苫小牧の小学校の図書室か視聴覚室の本棚に、ヤマネのぬいぐるみが載っている本がありました。

動物が好きだった私は、何度もその本を読み、その本で紹介されていたヤマネのぬいぐるみにとても惹かれました(本のタイトルがどうにも思い出せません…)。しかし、その時近くにはそのぬいぐるみは売っておらず、入手は叶いませんでした。

そして中学の頃、札幌でやまね工房さんのぬいぐるみを遂に発見!…しましたが当時の中学生の私は手持ちが無く、泣く泣く購入を断念…。さらに時は過ぎ大学生になり、用事で寄った旭川の駅のお店でまさかの発見…!悩む間も無くお迎えしました。まさか小学生の時に見たぬいぐるみが何年も経ってからお迎え出来るとは思いませんでした。これからも大切にしたいと思います!

落合より

察するところ、比較的最近・・・(と言っても卸売りを完全に止めてから5年は経つので、かなり前)

とうとうお買い上げいただいたのですね・・・

それにしても、そんなに長い間記憶に残していだいていたとは。

流石やまね! (笑い)

ご縁があったんですね!

本はたぶんあかね書房「やってみたいなこんな仕事」だろうと思います。
一部網走でも撮影しています。
今はもう絶版ですが、全国の学校図書館に納品されているので、30年前のが最近まで置かれていたり。
去年か一昨年、東京の国立国会図書館(全ての出版物を保存しているという)の展示で見たと言って同級生が表紙の写真を送ってくれました。

コメント

このブログの人気の投稿

卸販売終了のお知らせ

通販終了のお知らせ

閉店のあいさつ