新年のごあいさつ

明けない夜は無い、ということで…

明けましておめでとうございます。

お客さまから予約のメールを頂いたのですが…年末、年始とコロナ復活!で。

この調子だと、たぶん今月・来月がピークになるのでは、と思います。

何分、後遺症で身体しょうがいの身故、寒い時期は調子が悪く、通っている介護施設(当地にはしょうがい者のためのリハビリ施設は無く、老人向けと同じなので)にはリスクの高い方たちがたくさんいらっしゃいます。

一方、わたしが生きている限り、作品や商品は今より増える可能性があります。

春まで少し、お待ちいただけませんか? とお返事しました。

暮れに、ここから先、この身には、カフェは不可能と思いいたり、飲食を廃業しました。

3月くらいになれば、いろいろな植物の花も咲きますし、商品も少し増えていると思います。

あと3か月の辛抱です。

そして、ご縁があればご希望の「ぬいぐるみ」と、きっと出会っていただけるでしょう。

このようにお返事させていただきましたが… 他にもお問い合わせ頂いて、同様にお答えしております。



心苦しいのですが、世界中このありさまなので、仕方ありません。

ここでお仕舞いにしない為に、春までお待ちいただきたいのです。

今年もよろしくお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

通販終了のお知らせ

卸販売終了のお知らせ

閉店のあいさつ