さとやま暮らし

blog

2020年8月13日木曜日

お客さまからのメールです

 先日お問い合わせさせていただきました、Wと申します。

お手紙を送る方が丁寧かと思いつつも…娘がやまね工房さんのぬいぐるみと遊んでいる写真も一緒に送りたいと思い、メールにさせていただきました。

やまね工房さんのぬいぐるみとの出会いは私が独身の頃に遡ります。

私は野鳥が好きで、その中でも『ぬいぐるみ』を子供の頃から大切に思っていたので、やまね工房さんのぬいぐるみを見た時に買わずにはいられませんでした。

それから時は流れ、娘が産まれてからぬいぐるみ達は棚にしまわれて(子供に汚されるのが嫌だったんです。)いたのですが、子供達がとうとう見つけてしまいました。。

我が家にはぬいぐるみが やまね工房さん以外も沢山あるのですが、次女が気に入って持ってくるのがいつもやまね工房さんのぬいぐるみなんです。

タンチョウのひなにご飯をあげたり、布でくるんでよしよししている姿を見て、やっぱりやまね工房さんのぬいぐるみはいいなぁと改めて思いました。

ぬいぐるみは人の心を温かくしてくれますよね。

我が家は静岡市内にあるので、この折に娘とおじゃまできればと思っていたのですが、コロナ禍でそうもいかなくなりましたので、この感謝の思いだけでもお伝えできればと思い、ご連絡させていただきました。

またお会いできる時を楽しみに待っております。

最後になりますが、お身体には十分にお気遣いいただいてお過ごしください。

長文になり失礼しました。

追記

ぬいぐるみと遊んでいる娘の姿です。

このように毎日自分の赤ちゃんだと思ってお世話しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿