さとやま暮らし

blog

2020年2月5日水曜日

ありがとうございました

少しずつ工房が「店」らしくなり、修理・メンテナンス、ほんの少し新作など並べています。

先日のお客さんが「ヤチネズミ」のワークショップをされたので感想をいただきました。

以下、ある日のお客さまより

---

やまね工房
落合けいこさま

都内で出会ったカヤネズミの追っかけをしているうちに、やまね工房さんを知りました。
ネットの写真だけで、どうしてこれだけエネルギーを感じ惹かれるのか…。
ぬいぐるみに出会いたく、居ても立っても居られず熱海の工房にお邪魔したこの日は節分、満開の梅の花が迎えてくれました。



 手芸など数十年ぶりの私ですが、誘われるがまま、ワークショップに参加し「やちねずみ」を作ります。
一つ一つの材料と工程に生き物への知識と愛情が詰まっている…布であったものに先生が綿を詰めた瞬間、命が宿っていく!それを目の当たりにしたとき、心が震えました。
先生のご指導の下、集中すること90分余で可愛らしい「やちねずみ」が誕生しました。
いびつな所は多々あるものの愛おしく、工房からお分けいただいた森の仲間たちと一緒に連れて帰ってきました。
そして、動物たちは今にも動き出しそうな生命力に溢れ、私は森に迷い込んできたような不思議な感覚に包まれています。


 ご指導をいただきありがとうございました。動物たちも大切にしていきます。先生も、お体大切にお過ごしくださいませ。

JUNKO

0 件のコメント:

コメントを投稿