さとやま暮らし

blog

2018年7月20日金曜日

地球の今

あれよあれよという間に・・・


梅雨明けやら大雨やら猛暑やら。
今年は年明けから、伊豆半島とは思えない低温が続き。
「東北の春」のように桜やら春の花が一度に咲いて。

なんだか前倒しだなー、と思ってるうちに早猛暑・・・

そして、「アブラゼミ」を全然聞かないまま、「ツクツクホウシ」が複数鳴いている庭。
空にはたくさんの「赤とんぼ」。

「赤とんぼ」は暑さを避けて高地に上り、秋になると降りてくる、ということですが、彼らは上る途中なのか降りてきたのか?
どっちかわからない・・・

地球の歴史の中では大きな周期でままあることなのかもしれないけど。

人の一生や統計の中には見当たらない・・・

未知との遭遇ですね。

人々は対症療法しか考えないから、がまんしないでエアコンを使え、とか外出を控えよとか言うばかりだけど。

なんか違う気がする・・・

先のことは考えても仕方ないから(わかったとしても対処できないから)、この夏の目標は。

熱中症で死なないこと。


暑さのせいか、縁側の水槽にナナフシが・・・
水に足突っ込んで、水飲むのか?



動画もあります。



不思議を発見することでいくぶん暑さがまぎれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿