さとやま暮らし

blog

2013年3月6日水曜日

オープンガーデンのお知らせ!

各地で大雪や寒さの冬がまだ続いている今日この頃、ここ伊豆地方でも 梅や桜の開花がひと月近く遅れました。

しかし、関東地方にくらべれば今冬は積雪もなく、何度も雪に見舞われた去年の冬より 少し暖かだった気がします。スノードロップや節分草などは少し開花が遅れましたが、クリスマスローズたちや パンジー・ビオラ、早春の花が暖かい陽射しに誘われて一度に開花してきました。

そこで、近頃恒例になってきた オープンガーデンとぷち展示を熱海の工房にて行います。 工房・庭とも普段は公開しておりませんが、この期間はいつものやまね工房ぬいぐるみも 少し販売いたします。 ポット植のクリスマスローズもお分け出来るものがあるので、お時間がありましたら ぷらっとお出掛けくださいませ。



春の兆しをおすそ分け

大雨や大雪・干ばつや暑い夏 季節の巡りが、この頃少し変・・・ それでも 春はそこまでやってきました。

期間
2013年3月10日(日)~14(木)

時間
10時~17時まで

場所
 熱海市紅葉ガ丘町14-18

連絡
やまね工房 TEL 0557-83-6345


庭の近況です!











2 件のコメント:

  1. 今年の春はいつもより早い?
    いやいや昨年の様にはだまされませんよ。
    昨年は冬から夏へ 夏から冬へ 春と秋はどこに
    行ってしまったのだろう。
    そんなこと考える今が春進行形ですね。

    返信削除
  2. アンドウさま
    まさしく、そのとおり!
    この3日ほど、当地では乾いた熱い風が吹き黄砂も飛んできて新芽がしおしおです。
    日向は水やりを一日に何度もしているのに、うっかりするとドライフラワーになりそう!
    最近何年かは4月の初めくらいにこんな風が吹くので、ラッパ水仙もチューリップも
    開花と同時に花弁の一部がドライフラワーになってしまい、秋に植えた球根が冬を越え
    開花を楽しみにしていたのにがっかり、ということに。
    それで、チューリップは夏の終わりに冷蔵庫へ入れて、ちょっと早く目を覚ましてもらう事にしたのですが・・・
    えっ、もう吹いちゃうの?「砂漠の風」(わたしはこの風のことをそう呼んでいます)。
    春一番ってこんなのじゃなかったよね~
    陽射しも気温も(26℃)何だか夏だし、しかも同じ日本でも北の方は吹雪で大変!

    夏から冬/冬から夏∞あるいは 干ばつ→大雨→干ばつ→大雨∞この単純なくりかえし∞
    になっちゃうのかしら。

    あぁ こんなのいやだよ~  日本の四季は何処へ行っちゃったんでしょうね・・・

    返信削除