さとやま暮らし

blog

2011年11月29日火曜日

ミニマンゴー

この花を見て、「美味しそう」とおっしゃる方の多いこと・・・
名前についてはあまりに安易で、変えた方がいいんじゃないの?とご心配下さる方もあったのですけれど。特別良い名前も思いつかなかったし、色幅があってなかなか絞りきらず、で今日までこの名前です。

ミニマンゴーライト集合

ミニマンゴー集合


4年の間にかなりの株が市場に出たようなのでご存じの方もあるかもしれません。
大好きなソフトオレンジを中心に、黄色~赤~ローズ~バイカラーやぼかし、ピコティなどなど。
花径は3.5㎝~4㎝でこんもり茂り、寒さに強くてたくさん咲く、というところは共通ですが、花弁も少しフリルが入るものやフラットなもの、同色の濃いブロッチが入る物と入らないもの、などなどかわいい色ばかり満載です。なにより株に力があって、元気な感じがします。色も暖色で暖かそうだし。

ミニマンゴー

ミニマンゴー

ミニマンゴー

ミニマンゴー アップ バリエーション

ミニマンゴー アップ バリエーション

ミニマンゴー アップ バリエーション

ミニマンゴー アップ バリエーション

ミニマンゴー アップ バリエーション


個人的に、パハラジャのようなマットなオレンジでなく、サーモンからクリームや、シャーベットオレンジなどやさしい色を目標にしてきたので、わたしの品種にはそんな色が多いです。市販の品種にもこの頃はあるようですが、濁りのない明るい色を出すのはなかなか難しいです。

この頃はこの品種から出てきた半八重のタイプを「フルーツパラダイス」と名付けて種採りしています。こちらは「花絵本」の中にも少し入っていますが、花色はさらにバリエーションが増えて絞りやマーブル、変色するタイプまでまさに百花百様で楽しいです。これはまた後日ご紹介します。

ということで今回は「ミニマンゴー」でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿