さとやま暮らし

blog

2018年6月25日月曜日

お客様からの便り

今回は、兵庫県在住の50代のご夫婦からの便りです。

ここから

うちには、えぞももんがの「ももちゃん」がいます。
約12年前、主人と知床自然センターへ行ったときに、たくさんいた子たちのなかで、私たちと目が合ったのが、うちの「ももちゃん」です。

ハワイ・ノースショアにて
それ以来、子供のいない私たちにとって娘同然となり、家にいるときはもちろん、国内や海外旅行など、お出かけする時は常に一緒です。
今では、お口やお鼻、お耳までわからなくなってしまいましたが、可愛らしさ、愛しさは一向に変わりません!

淡路島のお花畑

そんな我が家ですが、今では「ももちゃん」以外にも、たくさんの兄弟ができ、「ももちゃん」が一番のお姉さんです。
ももちゃんは、我が家のリーダー的存在で、何か決めるときも「ももちゃんのご意向」を最優先にしています??

今回、やまね工房さんのぬいぐるみ生産が終了したことを初めて知り、 びっくりして、残念で・・・
すぐに網走へ行ける訳もなく、「ももちゃん」の指令(?)により、インターネットでももちゃんの仲間たちを呼び寄せることにした次第です。

「ももちゃん」も、「わーい、兄弟が増える~(*^-^*)」と、とても喜んでいます。今から待ち遠しいです。

「ももちゃん」が、「ほかの私の写真も載せてほしい!」と、せがんでいます。
これまで、いろんな所に行って、数えきれないくらい写真を撮っています。機会があれば、また「ももちゃん」の旅行記(写真)を送らせてもらってもいいですか・・・?



ここまで

また、送って下さい!!(網走店より)

1 件のコメント:

  1. 21年前以上に東京の上野動物園でエゾモモンガと本州モモンガを見つけて以来、きちんと声をかけてからですが、何体か家にやまね工房のこども達をお迎えさせて頂きました。我が子が産まれる前はお腹に乗せ子供に会わせたところ、グリグリとお腹の中でお返事しかえす遊びをしており楽しんで遊んでくれました。産まれてから暫くは噛むといけないと思ったので、夜中にナデナデしたりしましたが、寂しい思いでした。子供が分別もつく様になった頃合いを視てから久しぶりに会わせたところ、ナデナデしたり他のこども達をお迎えさせて欲しいということで、去年モモンガ含む新たな仲間達をお迎えさせて頂きました。去年モモンガ達に会えた事、これから生まれる工房のこども達を一杯可愛がってくれる方があることに感謝します。やまね工房のぬいぐるみ生産が終わる前にお迎えさせて頂き有り難う御座います。今も最初の子達は元気に遊んでくれてます。新たに会えた子達も大事に繋いでいきたいと思います。

    返信削除