さとやま暮らし

blog

2018年1月1日月曜日

新年のご挨拶



やまね工房にとって、2017年は激動の年でした。

後半で卸し販売終了、量産も終了。

何事も始めるときは若いし、エネルギーがあってけっこうなハードルがあってもというかハードルが高いほど、エネルギーが出ちゃったりするものですが・・・

終了するのには、それなりの理由もあり、エネルギーは枯渇していて。

継続に向けて、精一杯の努力はしたのですが、力及ばず・・・
しかし、これは時代の変化や社会構造の問題で、零細の数人がどうこう出来る問題ではありませんでした。

そういう意味では敗北ですが、地球が生命体だと考えればそもそも勝つとか負けるとかではなくて、これから先の未来が続いていくために、生きものみんなが共振する方向にシフトすることは必然と思われるので、ある意味量産をやめるということはシフトであると思います。
一人ひとりが、シフトする勇気を持つのは不可能かもしれませんが、もしかしたら、それは自然の流れかもしれません。

いずれにしても、その変化の中で「今までやってきたことは間違ってなかった」という確信を与えられたのは大変幸福なことです。
奇しくも、量産を終了することで、ごひいき頂いたみなさんからたくさんのメッセージやご注文をいただき、実感することが出来たのですから。

これから、未来がある方向にシフトするのは容易ではありませんが、死に損なって「おまけ」になっちゃった人生、出来るだけしか出来ないけど。

そのように考え、行動していきたいです。

出来高になっちゃいましたが・・・

本年もよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿