さとやま暮らし

blog

2017年12月13日水曜日

来年のカレンダー

今年は・・・
やまね工房にとって、激動の年でした。


量産の作り手が廃業。

これは致命的です。

しかし、泥船はまだかろうじて浮かんでいます。

舟の補修はままなりませんが、池の「水を抜く!」とか、「乗組員の体重を減らす」とか。
何か方法があるかもしれません・・・

これはある種の「終活」ですね。
同時に、世界も今、ある種の「時代」が終末を迎えているような気がします。

自分の感傷がそう思わせているばかりでなく、世の中の出来事を見ているとそんな気がします。

来年のカレンダー、過去の原稿を探して日にちだけ書き直し(友人に依頼)、カラーコピーで作ってみました。



うまくいったら少しだけ受注生産しようかともくろんだのですが・・・

体力が間に合わず、今年は断念しました。

新たな技を獲得しようと、現在奮闘中に付き、再来年用は何とか少量受注生産で作れるように努力します。

なので、フレームをお持ちの方は捨てないでくださいね。

ちなみにフレームを製造してくれた木工所は10年ほど前に廃業され、現在ではたぶん、国内で製造は不可能です。

もっとも、作家ものではまだ何とか製造出来るかもしれませんが、中身の数倍、あるいは10倍、それ以上のお値段になってしまうこと必至です。

0 件のコメント:

コメントを投稿