さとやま暮らし

blog

2017年10月30日月曜日

パンジー&ビオラを切り花で楽しむ

そろそろ花絵本、出荷始まりました。



長野県の生産者さんから素敵な画像をいただいたのでご紹介します。
この写真、なんとご自宅。




素敵なお家で外観もですが、内装もわたしの好みとぴったり!

なので、花絵本の花たちがまるでそこに飾ってもらうために生まれたみたいに美しく納まっています。

もともと、交配を始めたら株の消耗を防ぐために開花を制限して、後から咲く花は切り花にしていたので。
そして、寒い時期の花たちはとても花保ちが良いので、1週間くらいは楽しめるのです。
特に八重咲は開花に時間がかかりますが、うちのは花弁が厚くて、ドレスデンなどは切り花で10日くらいは楽しめます。
春先、気温が上がると3日くらいしか保ちませんが。

なので、種採りをしない場合は、秋はせっせと切り花にすると結果たくさん咲きますし、香りもあったりして1粒で3度美味しい、という楽しみ方が出来ます。





是非、お試しくださいませ。

画像は今回頂いたもの2枚と、以前に自分が撮影したものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿