さとやま暮らし

blog

2016年5月9日月曜日

ドレスデンの系譜その2


今年は熊本で大きな地震があったり、最近も春先なのに台風のような風が吹いて
変っちゃ変だけど。
当地の天候的には雨が適当に降って、ここ数年毎年のようにあった4月の干ばつ
がなかったので、ほぼ平年並みの初夏と言えそうな感じです。

昨年の秋に、植物関係の助っ人が下田農園さんから拾ってきてくれた「綺麗どこ
ろ」と、春になってから下田農園さんが「売るにしのびなくてとっといた綺麗ど
ころ」がいくつか帰ってきて。
もう、「種採りは出来ないから辞める」つもりだったのに。
ドレスデンの恩返し、や誘惑があって。

助けてくれる人たちがいるってことや、ドレスデンが帰ってきたことは「やめちゃだめ」ってことかも、と。
ま、勘違いかもだけど。

ま、人生99.9パーセントは慣れで、0.1パーセントは運だし、ほぼ勘違いで出来てるようなものだから。

出来ることはやってみるべし。

出来ないことはやろうとしても出来ないわけだし。

てなことで、今年は少し交配、種採りをしてみました。

綺麗どころのバリエーションはいくつかあるのだけれど、これはドレスデンの系統ということでくくってみました。

下田農園さんから帰ってきたものと、うちの冷蔵庫で寝てたのと。

NO11,NO3,NO4 は、下田農園さんセレクトの。
NO15は、冷蔵庫で寝てたライムグリーン狙いのドレスデンの素。

ほかは冷蔵庫で寝てた種を昨年の秋に縁側で少しだけ蒔いた中から出てきたやつで、NO15の兄弟と思われるもの。
驚いたことに、最初シングルだったドレスデンの素のなかの一株は後から花弁が増えてきました。







0 件のコメント:

コメントを投稿