さとやま暮らし

blog

2015年4月6日月曜日

お客様からの便り

お客様からのメール

はじめまして。
先ほど、ももんがのぬいぐるみを注文させていただきました。

実は、娘(三歳)がこちらのももんがを大大大好きで。
寝る時も日中もいつも一緒でした。

そして今日、もんがー(と呼んできます)と一緒に自転車で公園へ行く途中、ポケットからぽろっと落としたもんがーをなんと、とんびが連れ去ってしまいまして。。。
空を見上げて、二人呆然としてしまいました。。。
それでもずっと探したのですが、やはりみつからず。

今は良い時代ですね。ネットでこちらを見つけました。
モンガーに「やまね工房」とタグがあったので同じももんがです。よかったです。
連れ去られてしまったモンガーを想うと可哀想ですが(完全に感情移入していますね)娘といままでありがとう!と感謝しています。

他の動物たちもみな可愛くて、娘も画面を触って大喜びでした。

届くのを楽しみにしています!

落合の返信



ご注文いただいたももんが、お届けして、とてもよろこんでくださったようで良かったです。

それ以上に、こちらのスタッフはうれしかったのです。

だって、もちろん、「もんがー」を大切に思ってくださったこともですが、猛禽の「とんび」の目が、「生きもの」ととらえたこと!
たぶんポケットからこぼれた時の動きが、生きてるようにみえたんでしょうね・・・
きっと、とんびは「え~、なにこれ?食えないじゃん! 詐欺!」と思ったかも。
でも、だますつもりはなく。
偽ものじゃなくて、似せものなんだから。
人の目からも、猛禽の目からも「生きもの」に見えるものづくりが出来たことをスタッフみんなで喜びたいです。
もちろん、実際に製作している工房スタッフにも伝えましたよ。

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿