さとやま暮らし

blog

2014年10月18日土曜日

つばきレストラン

大田黒さんの何冊か目の絵本、「つばきレストラン」福音館書店の、ちいさなかがくのとも・・・です。



大田黒摩利さんは、紙の「さとやま通信」を出していたときに、手弁当でイラストを描いてくれていたわたしの友人です。今は、フィールドを大切にする、絵本作家でありネイチャーアーティスト。

森の植物図鑑と野原の植物図鑑の著者、長谷川哲夫さんとご一緒に展覧会をされたこともあって、そこで長谷川さんにもお目にかかることが出来ました。

彼女は磁器の絵付けもされていて、「いきものつながり展」で、一緒に展示をするメンバーでもあります。

去年の誕生日、まだ寝たきりで、病院のベッドの上にいたとき。
送ってくれた大き目のカードは、ホームセンターで買ってきてきてもらった軽い額に入れてベッドサイドに掛けていました。



大好きな野生動物のいろいろ、まわりの人たちにも自慢だったなぁ。
今は事務仕事に使っている、この部屋に置いています。
彼女だけでなく、友人やまわりの人たちから受けた祈りやメッセージのおかげで、しみじみ生きててよかったと感じたものです。

大田黒さんのホームページです。

1 件のコメント:

  1. やままゆです。
    あそびにきました。
    つばきレストランのご紹介ありがとうございます。
    また一緒になにかやりましょうね!

    返信削除