さとやま暮らし

blog

2014年10月17日金曜日

本の紹介 野の花さんぽ図鑑

森の・・・と姉妹本。
2冊あると、身近な植物と昆虫はほぼOKです。



長谷川さん、植物も昆虫も、ほんとに好きなんだろうなぁと思う本です。

わたしも表現するからわかるけど、植物や昆虫、描くという前に、見ていてその精巧さとか美しさに感動しちゃいます。

それをほかの人にも伝えたくて、とても難しかったり手間がかかったりするんだけど、描いたり作ったりしちゃうんだよね・・・

わたしのは力仕事だったり、「欲張って」いろいろやりすぎたから・・・途中(と思いたい)で振出に戻っちゃったけど。

長谷川さんには熊田千佳慕(90代まで制作を続けた、日本のファーブルと言われる画家)さんのように、長く描きつづけてほしいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿