さとやま暮らし

blog

2014年5月12日月曜日

本の紹介2

昨日に続き本の紹介です。

中川遊野さんの「どうぶつのあくび」です。



遊野さんはいきものつながりの仲間、中川雄三さんの息子さんです。
まだお若いのですが、幼いころからいきものや写真に親しんでいるせいか、まなざしには年季?が入っています。

たくさんの種類の「あくび」、これだけ撮りためるのにはさぞ時間がかかったでしょうし、そこに着眼するあたり、これからが楽しみです。
予定では去年の秋、雄三さんとともに「いきものつながりアート展」でご一緒するはずだったのですが・・・

わたしの病気で無期延期になってしまい・・・いつかよりグレードアップした作品で、ご一緒出来る日を楽しみに、養生しようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿