さとやま暮らし

blog

2011年11月25日金曜日

ラベンダーレース

「さくらスター」のスター咲きと、「ラベンダーレース」のレース、あとわたしの品種で「ホワイトバタフライ」「プリムローズバタフライ」というのがあるのですが、これはみんな親戚関係です。

ラベンダーレース

ラベンダーレース
もともとは宮崎の川越路可氏からいただいた「コーソン系」つまり宿根ビオラ系の品種が由来です。その中から花弁が細く内側に巻いて星形になるのを「スター」、花弁がゆったり大きくてゆるやかに波打ち、ふちに細かいフリンジが入るのをレースと呼んでいます。そしてその中間みたいなのが「バタフライ」です。

それぞれの明確な境目はありません。ので、花全体の雰囲気で決めたりしています。脱線しますが、最近ではピンクのレースや、花弁のふちがぼかしになるもの、バイカラー(2色)なども出ていて、バイカラーのバタフライは「パステルバタフライ」という名前が付いています。これらは花絵本として一部がデビューしています。
この系統は透明感のある淡い色が多く、立体的な花弁とともにやさしい感じが好きです。
初めのうち、茎が立ち上がって伸びるものが多く、開花も遅くて春になるものもありました。

思い切ってコンパクトなものを残したのですが、最近は少し伸びてふわふわ咲くのもおもしろいかな、とそんな系統も少し選んでみています。

いずれにしても、この系統はサイズが5~6㎝あって「パンジー」のサイズでも、どう見ても「ビオラ」という原種っぽさがあります。
どんな花と合わせてもじゃまにならず、単独で植えてもさりげなくそこにいて目を引く、不思議な魅力があります。

そうそう、ちょっとおしろいのような優しい香りがある個体が多いです。

ラベンダーレース・コンパクトタイプ

ラベンダーレース アップ

ラベンダーレースライトカラー

ラベンダーレース集合

レース、スター系

0 件のコメント:

コメントを投稿