さとやま暮らし

blog

2011年11月23日水曜日

新しい作品

新しいところで11月13日にオープンした那須平成の森ビジターセンターの展示に使っていただいた作品です。

那須平成の森は栃木県・那須にあります。
ご用邸用地として管理されていた約560haの豊かな森が、自然とふれあうための場所として開放されたものだそうです。

フィールドセンターはすでにオープンしていて、やまねを作ってくれている遠藤玩具製作所の遠藤さんも「行ってきたよ」とおっしゃっていました。フィールドセンターにもやまねが一匹行っているのですが、ビジターセンターにはフクロウや子ぐま、カケスなど何匹かが「住んで」います。

画像は引っ越し前の彼ら。

フクロウ

ツキノワグマの子

アカゲラ

どんぐりをくわえたカケス

ニホンリス・冬毛

アカネズミ

ヤマネ
作品たちの現在の住まいです。

那須平成の森ビジターセンター①

那須平成の森ビジターセンター ②

ぴったり収まっているでしょう?
画像はN社のAさんが撮影してくださったものです。

平成の森にはヤマネも住んでいるそうです。
そして、ガイドもしてくれるフィールドセンターのスタッフはなんと旧知のキープ協会の方たちでした。
関東近辺の方はぜひ出かけてみてくださいね。そして本物のいきものたちやそのフィールドサインに、出会ってもらえたらうれしいです。

那須平成の森のWebサイト

0 件のコメント:

コメントを投稿