さとやま暮らし

blog

2011年2月8日火曜日

久しぶりの花絵本

パンジー・ビオラのページを何とか立ち上げたものの・・・展示の連続やいろいろでその後さっぱり更新出来ず 失礼しておりました。

じつは2月の1日から宮崎のアナーセンさんで、パンジー・ビオラの展示会が行われており、わたしのところからも20鉢程度を出展させていただいています。
こちらから送った以外にも、鹿児島の片山さんとおっしゃる生産農家さんが、「花絵本」の苗を生産されたので、出品されているはずです。

本来ならば宮崎まで出かけ、噴火や鳥インフルエンザのお見舞いや、展示の応援をするべきところ・・・締め切り仕事やなにやかにやで、展示の紹介も今日になる始末・・・とほほです。

開花中の花も紹介すべく、画像も用意していたのですが日にちがどんどん過ぎて今日になってしまいました。

それにしても、1月の寒かったこと。

気温が驚くほど低いわけではないのですが、間にゆるむ日がなくずっと寒さが続いたので植物たちはすっかり冬眠状態になってしまいました。たまにやってくるひときわの低温で凍ったポリバケツの水は、ようやくゆるんだこの2~3日でも日陰ではまだ完全にとけないありさまです。

そんなこんなでパンジーたちもがっちりしなびてしまい、展示に送り出す株を選ぶのに苦労しました。

昨夜、ようやくやってきた春の兆しに反応して「池もどき」のヤマアカガエルがようやく産卵、植物たちも少しだけ頭を持ち上げてきたところです。

ようやく仕事のほうもめどがつき、12月に撮影したベランダの花たちを紹介しようと思います。

週末には低気圧がやってくるとのこと、雨が降るのはうれしいけれど、また寒くなって大雪だったら困るな~と、このところの気候にも悩まされています。

画像を紹介します!

年賀状用にアレンジしたパンジー・ビオラとラケナリア
ガラスのうさぎに~

とっても変わった色のセミダブルビオラ 咲き始めからだんだん色が変わる

上弁がひらひらタイプの白にライラックぼかしビオラ 草丈が低くてかわいい

サーモンオレンジからシャーベットオレンジに変色する
セミダブルビオラ これも花揃いがよい

宮崎に出張してるのと同じタイプの、ころころとかわいい
イエロー・ブロンズブロッチのセミダブルビオラ
これは花弁の裏に色素があるので、深い色に見える

レモンイエローでややフリルのあるビオラサイズのセミダブル
これも花揃いがよく多花

レッド&イエローのバイカラーで、上弁がひらひらと長くて
やはり花弁数が少し多いタイプ

ありそうで見たことない、オレンジレッドのセミダブルビオラ
超多花満開

これらのビオラはミニマンゴーの系統から出来たので「フルーツパラダイス」と命名宮崎にもいくつか出展させていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿