さとやま暮らし

blog

2011年1月12日水曜日

ヒナカマキリとやぶまめごはん

去年の11月・・・
いろいろなことがありすぎて、ちょっと記憶も飛んでしまっているのですが。
これはどうしても書いておきたいと思って・・・

11月のある日、庭先に何か小さな動くものを発見!


あれ?こんなに寒い時期なのにカマキリの幼虫が居る?今年は暖かいから間違っちゃってたのかな?それにしてもやけにすばしこいやつだな・・・しかもずいぶん黒っぽいし???てことで、そいつをしばし捕獲してよ~く見ると・・・目つきがどう見ても赤ちゃんじゃないし。




なんだこいつ~?大人か???

それで試しにネットでヒメカマキリ/ヒナカマキリと検索してみたら・・・
いた!ヒナカマキリ!そんなに珍しくないみたいだけど、何しろ小さいし、照葉樹の林床で生活しているみたいでなかなか見つけられないようで。そんなに見た人は多くないようです。
つい最近まで♀ばかりで単為生殖していると思われていたみたいですが、最近♂も発見されたとのこと。とにかくすばしこくてたくましい、極小のカマキリ。こんな生きものが身近にいたなんて、今まで知らなかった!まだまだ発見がありますね!

それから、おまけでやぶまめご飯。


今年はわたしは時間がなくて、母は足腰が痛くて~ご近所さんが代わりに掘ってくれた大粒のやぶまめ・・・
暑さのせいか収穫は少なめでしたが、しっかり小豆味のご飯を何度か楽しみました。
その辺に生えて薮にからまり、厄介しごくな植物だけど・・・秋が深くなると掘り出して食べたくなる元祖地中の豆!でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿