さとやま暮らし

blog

2010年10月17日日曜日

いきものつながりアート展について

一年おきに三回目となる東京・大崎での「いきものつながりアート展」、なんだかんだでご案内がすっかり遅くなってしまいました。

今回も仲間たちと6人でのグループ展です。

11月12日(金)~21日(日)、詳しくはこちらでお知らせをごらんください。
今回テーマは「海と山のはざま」ということで、ちょっとわかりにくいのですが海と山をつなぐ水の道として、川や干潟があり、いきものはその間を往復して暮らしているので種類も数もとてもたくさんのいきものが見られる、というような意味です。

今回のわたしの作品は、海と陸上を行ったり来たりしている鳥や獣の代表として、ペンギンやアザラシたち、そして空を渡ってゆく大小の鳥たちを作ってみました。(というかまだ一部は鋭意製作中)

画像は展示に連れて行く作品の一部です。




今回は長崎からお呼びがかかって、大崎での展示が終わったらそのまま巡回することになりました。そこで、長崎と言えば・・・ツシマヤマネコやムツゴロウも登場。

一昨年から取り組んでいる陶芸の作品も少しだけ連れて行く予定です。

お近くのみなさま、どうぞお出掛けくださいませ。

2 件のコメント:

  1. 楽しみにしてます。
    自分のブログで紹介するのに、お知らせのトップにあるパンフレット画像を切り貼りしても大丈夫でしょうか?

    NHKも行きました。 真ん中に鎮座していた大きなフクロウにびっくり!
    子供たちがみんな楽しそうでした。(^-^)/

    返信削除
  2. thuuさん

    展示のお知らせ、ブログに載せてくださるそうでありがとうございます!
    もちろん転載歓迎です。使ってください!

    NHKもお出掛け下さったそうで、ありがとうございました。
    大きなフクロウは鈴木さんのカービングでしょうか・・・
    野鳥の会で保全に力を入れているシマフクロウ、ぬいぐるみとカービング、
    2体を展示しました。
    実際のシマフクロウはめったに見られませんけれど。
    わたしは以前に声だけ聞いたことがあります。
    フクロウの仲間は羽毛がふっくらしているので、中身に比べて大きく見えますよね。
    羽の幅が広いので、翼を広げたらすごく大きいと思います。
    一度飛んでいるところを見たいものです。

    展示には飛んでいるイヌワシを連れて行く予定です。
    ぜひいらして下さい。

    返信削除