さとやま暮らし

blog

2010年10月1日金曜日

パンジー・ビオラの専用ページ準備中!

やまね工房でぬいぐるみを作る傍ら、ずっと手がけてきた庭仕事・・・植物の種を播き、その花同士を掛け合わせて種子を採りまた播く
それによって、既存の品種にはない好みの色や性質を持った品種を作り出すこと。

これを専門的には育種と言うのですが・・・

ラッパ水仙などの球根植物から、いわゆるクリスマスローズのような宿根草、そして一番結果が早く出る一年草扱いのパンジー・ビオラ。
中でもパンジー・ビオラについてはとうとう「兼業農家」として種を「生産」?するところまで(種類も量も増えてしまい・笑い)きてしまい・・・

パンジー・ビオラのページを作ることにしました。(オープンまで少々お待ち下さい)

なにしろみんなに見せたいきれいどころがたくさん出来て、うちの庭に閉じこめておくのはもったいないので、端から紹介したい(自慢したい?)のです。が、何分不精者の上に兼業なので、更新はまめに出来ないと思います、ごめんなさい。

それに、今年はいくつかの農家さんで、わたしが仕事の合間を縫って種採りをした(実際はここ2年ほど種採りの合間に仕事をしていたかも)種から、ポット苗も販売されるのでそちらのご紹介もしていこうと思います。

じつはぬいぐるみ屋になる前、10年ほど花屋だったころ、自分が欲しいと思う花がなかなか市場になくてなぜだろうと考えたことがありました。そして、たぶん、ぬいぐるみ屋にならなかったら、そんな市場と生産との間をつなぐ仕事をしたいと思っていました。だから、とても遠回りしたけれど、20年以上経って自分が植えたいと思うような品種を、生産して販売してもらう・・・というところに関われるのがとてもうれしいです。

日本の農家は、中小・零細製造業と同じようにとっても厳しい状況なのですが、少しでも元気になって実際に植えてもらったひとたちにもよろこんでもらえたら、すごくうれしいなぁと思って。

我が子のような花たちも自慢出来るし・・・

そんなわけで、早速自慢させていただきます!今年の春の開花より~ご覧下さい!

4月パンジー親

4月パンジー親

3月パンジー親

3月パンジー親

3月パンジー親

3月パンジー親

4月いろいろ

4月いろいろ

4月いろいろ

2 件のコメント:

  1. けいこさん

     パンジーのお子様達を拝見しました。花屋だったことが、お互いに懐かしいですね。
    このパンジーはこの春はどうなるのでしょうか?今年も咲くのであれば、その季節にお邪魔したいです。

                                                   まつ

    返信削除
  2. まつさんへ

    現在も少ないながら開花中です。
    春には株も広がってたくさん咲きます。
    ほかにクリスマスローズも今年は早く、すでにたくさんがつぼみをもたげています。生協で購入の球根たちも発芽してきたし。ぜひお出かけくださいまし。

    返信削除