さとやま暮らし

blog

2010年3月13日土曜日

工房公開とオープンガーデンのお知らせ

締め切りのお仕事と、へんてこなお天気のせいで暴れまくる(爆発的に咲いたり・冬眠したり・雨に当たって腐ったり)植物の手入れに追われ、ブログの更新もさぼりっぱなし・・・気がついたらもう3月でした。

ここ2年はこの季節にオープンガーデンをかねた工房公開をしていて、今年はどうしようと迷っていたのですが・・・なかなか予定が立たずに今日になってしまいました。クリスマスローズは去年の天候不順でいまいちながら、去年の秋から仕込んだ球根たちや爆発しているパンジー・ビオラ、それに公園と間違えられるくらいに大きく育った更紗木蓮もそろそろ見頃。

【庭の近況】





もったいないからご近所だけでも見てもらおうと、3月20日・21日・22日の3 日間だけ急遽開催することにしました。

去年も一昨年もつぼみがちだったクリスマスローズも、花数は少ないものの満開でみごとです。今年はラッパ水仙たちもすでに開花を始めているので、いろいろな花を同時に楽しめるはずです。工房のほうはあまり代わり映えしませんが、デカくて甘ったれのレトリバーたちが歓迎いたします。


そんなことで、春の一日、お近くでお時間のある方はどうぞ遊びにいらしてください。時間は10時くらいから5時くらいまで。平日は締め切り仕事でいそがしく、不在の日もあるためこの日以外は公開できませんのでご注意くださいませ。

2 件のコメント:

  1. ようやく冬が明けた感じです。待っていました。

    返信削除
  2. 札幌に来て35年になりました。札幌の街の西側には「モイワ山」があります。原生林です!関東に26年居ましたので、こちらの人生のが長くなりました。最近、里山を想う番組がありましたが、昔ほどではアリマセンが、結構気をつけて観察すればまだまだ里山風情がみつかります。自然界は決してなくなりません。環境の変化に合わせて「生物相」が適応変化してしぶとく生命活動は続けられていきます。ただ、人間にとっての都合の良い生物相になるかならないかは、別ですけど。先日は、アスファルトの赤信号の道路をエゾリスが無視して走って、林を横断していました。野生動物(ペットも含めて)等は生きているだけで超幸せなのだろう。人間は少し向上する生き方をすると幸せを感じるみたいです。では、ごきげんよう!

    返信削除