さとやま暮らし

blog

2009年12月11日金曜日

野鳥いろいろ

2010/01/19 Update!

小鳥のぬいぐるみにたくさんの反響ありがとうございます。
コメントやお問い合わせもいただきましたが、数量が限定だったためご希望に添えず申しわけありません。
なにぶん製作者が約1名のみのため・・・

鳥は製作に手間がかかるので、ある程度まとめて作るようにしています。
他の仕事と平行できないので、一点製作ものはある程度まとまった時間のとれるときに製作しています。通常販売物のフクロウ類仕上げや、いろいろな展示物の製作、植物の作業や事務処理など、なにしろいろんなことをしているので、野鳥モードになるのに時間がかかるのです。

同じ理由でねこモードにもなかなかなれないので、ねこの製作もちっともできません・・・お待ちの方には申しわけないのですが、不思議と出来るときには出来るもので気長にお待ちいただけるとありがたいです。

今年は秋~冬に展示を予定しているので、今進行中のものが終わったら展示物の製作に入る予定です。展示物には鳥も作るつもりなのでご覧いただければ幸いです。展示が終わったらお分けすることも考えていますので、よろしくお願いします。

2010/01/19 Update! ここまでです。以下は発表時の記事です。

野鳥の姿を肉眼で見たり、双眼鏡で見たり・・・その姿はきびきびと美しく、光を浴びて輝く。しかし、どんな色でどんな形か、あとで思い出そうとしてもなかなか難しいもの。

ましてやどのくらいの大きさかは近くで手に取るわけにはいかないので実感しずらいものです。そんなことで、教材用の鳥のぬいぐるみを依頼されることが増えてきた昨今、今までは小さなものばかりだったのですが、今夏、某ビジターセンターからのお仕事でやや大きめのヒヨドリとムクドリが加わりました。

この鳥たちはほぼ同大の大きさで体重が入っています。くちばしは一点ずつ樹脂で製作し、羽の模様は手描きです。羽色は光の当たり方で違って見えたり、種類によっては地域や個体で違ったりするので全く同じとはいきませんが、数種の資料や実物を参考に出来るだけ近づけるよう努力しました。

安定しないのと壊れやすいのとで足は付けてありませんが、おしりの重りや形状で手のひらや何かの上に止まります。羽や尾羽はアートフラワーの材料を使い、細かい作業で部品も多いので単独で作ると大変な手間がかかってしまいます。そこで、この機会にまとめて少し多めに作り、数量限定ですが一部を販売させていただくことにしました。

全部で8種類です。

ムクドリ

ヒヨドリ

キビタキ♂

シジュウカラ♂・♀

スズメ

コゲラ

キクイタダダキ♂・♀

エナガ

野鳥観察の参考資料として、手元で触れる教材用として。または小さな切り株の台に載せてバードカービングのような室内装飾に。大きなものはちょっと重いし、インパクトありすぎなので向きませんが、エナガやキクイタダキはブローチやコサージュのようにピンで止めてアクセサリーとしても使えます。とってもおしゃれでかわいいですよ♪ただし、飛んでいかないようにしっかり止めてくださいね。

コチラからお買い物いただけます。

※野鳥の体重は個体や季節によって大きく異なるので、平均的なものであり得る体重ととらえてください。キクイタダキとエナガには重りは入っていませんが、実物もほぼ同じくらいの重さです。

8 件のコメント:

  1. あ〜残念・・・

    以前からスズメの販売を願っていたのですが
    念願叶った時には売り切れとは、、、トホホ・・・

    返信削除
  2. ほ~すけさん、ごめんなさい・・・

    今回は種類がいろいろで、すずめの数は3羽だけだったので申しわけありませんでした。
    鳥は製作に手間がかかるので、ある程度まとめて作るようにしています。
    他の仕事と平行できないので、なにしろ野鳥モードになるのに時間がかかるのです。
    同じ理由でねこモードにもなかなかなれないので、ねこの製作もちっともできません・・・
    お待ちの方には申しわけないのですが、不思議と出来るときには出来るもので
    気長にお待ちいただけるとありがたいです。

    鳥について、来年は秋~冬に展示を予定しているので、そのために飛んでいる鳥を作ろうと計画しています。
    展示が終わったらお分けすることも考えていますので、よろしくお願いします。
    なにしろ来年の今頃のことなので鬼大笑いですけれど・・・

    返信削除
  3. おはようございます。
    うわー! 憧れのキクイタダキがとうとう販売になったのですね!
    その他にもこんなにたくさんの野鳥たちが?!
    どうもありがとうございます♪♪
    でも、残念ながら年末の忙しさで気付けず、間に合いませんでした。。。
    またの機会を、気長~にお待ちしております。

    返信削除
  4. ひらぽんさんへ

    コメントありがとうございます。
    ようやく小鳥たちが仕上がったら、すでに年末でした・・・
    せっかくご希望だったのに、ちょっとしか出来ず申し訳ありませんでした。
    キクイタダキとスズメのご希望が多かったので、次回製作するときは多めに作ります。今年は展示の予定もあって(秋ですが)、そのときに違う形で鳥を製作するつもりなので、またご覧いただければ幸いです。

    返信削除
  5. はじめて投稿いたします。家の傍で見られるヒヨドリとコゲラのぬいぐるみを探していて、「あれ、やまね工房さんで・・・」と期待して見たら、もうほぼ完売でした。ご投稿の皆さんもご同様のようですね。落合さんのコメントを拝見すると、作業の大変さが伝わってきます。写真を拝見するととてもリアルですね。子供の知育にも是非役立てたいと感じます。またお作りになられることを楽しみにしています。ご無理なされず、がんばってください。

    返信削除
  6. クリオさん、コメントありがとうございます。

    小鳥のぬいぐるみは本当にありそうでないんですね。
    わたしは近頃なぜか鳥ばかり作っているような気がしますが・・・
    数年前、魚が続いたこともあったのですが、ここ2年ほどやたら鳥が多いです。
    小鳥ばかりでなく、水鳥やキウイまで~ペンギンなんてのもあります。

    一口に鳥といっても形は様々。生活様式によってくちばしや足の形もここまで変化するか?!というくらいいろいろです。
    頭や目も位置が予想と違うところに付いていたりして、なぜかなと思うと食べ物や生活様式に由来していて、本当に良くできています。

    そんなところを考えながら作るのは楽しいです。
    この歳になってもまだまだ学ぶことはたくさんあります。
    そうそう、この前ベランダに落ちていた小さな翼は、どうやらメジロのではなくてウグイスの♀だそうです。バードカービングのS氏に教えてもらいました。

    返信削除
  7. すずめのぬいぐるみ、私も是非欲しいです。
    身近な暮らしに存在するすずめですが、意外な程、ぬいぐるみは見かけません。
    是非是非、作って下さい!

    返信削除
  8. ぬいぐるみ2011年4月4日 12:34

    全部本物と言っていいほどすごいですね!!
    スズメはちっちゃくて、可愛らしいのがいいですよね♪
    余裕があるときでいいので、もしよかったらまたスズメ作ってくださいねっ☆(余裕ありませんよね・・・多分。)

    返信削除