さとやま暮らし

blog

2009年11月11日水曜日

ベランダの「ぎょえ~」な落としもの

パンジー・ビオラ、クリスマスローズの植え替えな日々が続いてとうとう腱鞘炎のこの頃です。

ビオラたちは日々開花し、分類や親株候補を選んだり、水や肥料をあげたり毎日植物におしりを叩かれる日々・・・

そんな中、ベランダに落ちていた仰天落としもの。

本来の持ち主はたぶんメジロで、落としたのはメジロを獲物として狩りをしたたぶんモズ。朝見たときはなかったのに、昼前にパンジーの葉の上にふわりと乗っかっていました。

小春日和というよりは暑いくらいの日射しの中で、命を落としたメジロには気の毒ですが、モズはたぶんこの獲物で数日は命をつないだことでしょう。軽くて重いある日の落としものでした。

画像はその落としもの

2 件のコメント:

  1. どっきり翼!
    アートですね。

    返信削除
  2. 音霊字訳師さん、この前はコメントありがとうございました。
    返信しようと思ったら、新たな出来事が...文書も長くなってしまいましたので記事にしました。


    庭の柚の木にもっとぎょえーっ!な遺留品・・・をご覧下さい!
    http://www.yamanekobo.com/blog/2009/12/blog-post_15.html

    返信削除