さとやま暮らし

blog

2009年2月6日金曜日

オープンガーデンの主役ヘレボラス 更に続きます

昨日の続きです。


去年の初夏に種を採り、地中に埋めて10月、掘り出してまいたヘレボラスの種。
年が明けると発芽してきます。


発芽して一年経った子株


今年、最初の花を付けた三年苗


これもたぶん花芽、どんな花が咲くか楽しみ♪


これは何でしょう?グルメヒヨドリにすっかりむしられた哀れなブロッコリー。
苗の植え付けが遅れた上に、こんなになっちゃって今年の収穫は絶望的・・・

これはヘレボラスと同じキンポウゲ科の雪割草の発芽です。もうつぼみが見え
ます。


これは同じくスノードロップの発芽。こちらはスイセンと同じヒガンバナ科で
す。一部はもう開花しています。

これからちょっと雨が降ったり暖かい日が続いたりすると、いろんな芽があっというまに出てきて毎日が発見です。今年は早めの進行で、冬枝の剪定など遅れている庭仕事を前に、植物におしりをたたかれている感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿