さとやま暮らし

blog

2008年1月27日日曜日

友人の展覧会

以前にも一度ご紹介した、札幌在住の同い年、20年来の友人「小林重予」さんによる作品展があります。場所は網走のすぐ近く、常呂町です。今回は短時間ですが、お近くのかたはぜひお出かけください。

  • 「16時間の展覧会」-眼差しを浴びて芽吹く庭
  • 日時:2月9日(土)・10日(日)9: 00~17:00
  • 講演:2月10日(日)13:00~15:00
  • 場所:常呂中央公民会大講堂 北見市常呂町323(↓に地図有)
  • 主催:常呂町文化連盟 0901524-6098(猪股)
  • 後援:北見市教育委員会
  • 共催:中央公民館あったかギャラリー展
  • 協力:どうしん情報誌みんと
  • 入場無料
  • 内容:日記画約2000枚、「光の種」ボックス作品45点、詩人岡田哲也氏との往復書簡詩画約53点、立体を暗幕の内側に白い蚊帳を張りインスタレーション、どうしん情報誌みんとのコラム30回分のエッセイと絵。講演は写真を見ながら10年間の制作活動記録と自作について。他


作品展会場の地図


リーフレット


0 件のコメント:

コメントを投稿