さとやま暮らし

blog

2008年1月4日金曜日

あけましておめでとうございます



なんだか世の中も自分も、いろいろなことがあった2007年でした。
旧暦ではまだ年が改まっていませんが、冬至も過ぎてこれからは少しずつ日照時間も長くなります。園芸家にとっては、春を待つすばらしい季節。今年はいろいろなことがバランスを取り戻して、気持ちのいい一年になるといいな。結局なにかを変えようと思っても、地道に石を一つずつ積み重ねるような毎日を繰り返すことでしか変えられないのかもしれません。

気を取り直して、地道に育てたオリジナルのパンジー、ビオラたち、そしてクリスマスローズのいろいろ、ちょうど花時を迎えた彼らを、庭というのにはちょっと恥ずかしい工房裏のスペースにたくさん並べ・・・みなさんをお招きしようかと考えています。パンジー、ビオラは、九州の園芸家・川越氏よりいただいた品種をもとに、自分で交配したオリジナル。



市販の品種にはない花色やかたちで、中間色や豪華なセミダブルなど、みなさんにご覧頂きたいものばかりです。クリスマスローズも、様々な花色の原種からハイブリッドまで、我が家で生まれたこどもたちもたくさん育っています。



それから、今年の干支、ねずみをはじめとしたデスクトップミュージアムの作品、やまね工房・いつもの仲間も。それぞれ販売もいたします。
まだちょっと寒い季節ですが、花の色も鮮やかに、気の早い春をお目にかけたいと思っています。うるさい2頭(はる・ガイ・フラッティーズ)もお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿