さとやま暮らし

blog

2007年11月20日火曜日

ムカゴ・・・ってご存じですか?

ムカゴ・・・ってご存じでしょうか。
山芋の蔓に秋になるとこれがいっぱい着いて、そのうちぱらぱらと地面に落ち、やがてこれが発芽して新しい山芋の蔓になる、という言わばクローンのような小さな芋です。


山芋ってば、金色のかさかさした飾りのような実もたくさん付けて、種もたくさん飛ばすくせに、自分の周りにもいっぱいクローンをまいてどんどん蔓をはびこらせるインベーダーみたいなやつなのです。

気がつくと植木鉢の中や、垣根にも・・・あちこち山芋の蔓だらけになっちゃうのです。しかし、これがあのイノシシの大好物。
とても栄養があって、かつては里山の恵みとして秋には人々の胃袋にも収まった、生き物にとっては大切な植物なのですが、これも近年は野山が荒れてなかなか大きな芋にはお目にかかれない、ということらしい・・・
このムカゴ、小さな芋だけあって、たくさん集めればムカゴご飯にもなるし、いくつかまとめて衣に合わせ、天ぷらも美味でございます。
上の写真は、やまね工房のうり坊=いのししの子です!

0 件のコメント:

コメントを投稿