さとやま暮らし

blog

2007年9月18日火曜日

今月のメッセージ

あまりにも暑い8月が終わり、9月に入ったら、少しは涼しくなるかと期待していました。

そして、朝晩は確かに気温も下がり赤とんぼや夜鳴く虫の声もにぎやかになってきた・・・のですが。直撃と言われた台風がかすり、そのあとの空の様子はどうもすっきり秋空とはいかなくて、猛暑の夏に逆戻り?9月半ばというのにまだヒグラシやミンミンゼミも鳴いているし、空には白い入道雲?白い雲があまりに美しかったので、ついつい一枚・・・真っ青な空は確かに秋のものみたいなんですが。



しかも、9月に入ってからは湿度が高く、8月よりも蒸し暑い感じがします。そしてある日、烏骨鶏の小屋の扉上部に奇妙なものを発見。

それはびっしり付いたアリの群れでした。



卵や小さな幼虫を抱えて、扉とその枠の隙間に住んでいる?みたいです。うーん、これはアリが地面に近い所に居たくないっていうことでしょうか。もしかしたら、これからまだ大きな台風が来るとか大雨が降るかもしれませんね。このところの湿度の高さはそんな感じも有りですが、そういうところからアリは敏感に住まいを移したのかもしれません。

アリの大雨洪水注意報です。注意しなくちゃね。

近頃の台風は妙に大きいし、9月になってもこの暑さ。あちこちで降る大雨に秋の収穫も心配になります。年の初めからどうも奇妙だった気候の変動が、さらに気になる今日この頃、どうか普通の秋と普通の冬がやってきますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿