さとやま暮らし

blog

2007年9月17日月曜日

ツキノワグマの帽子と手袋

ツキノワグマの帽子と手袋を作りました。

これはやっぱりぬいぐるみとは言えませんが・・・人が頭と手に付けて、クマのふりをする・・・というものです。



クマの頭はかなりリアルに作ってみました。




それで、たぶん帽子としてはちょっと不便?かも。
クマっぽくかぶるためにはかなり下を向かなくちゃなりませんし、視野も狭くなっちゃうのですが、シルエットはかなりクマです。



これはトヨタ白川郷自然學校さんのご要望で製作したものです。

ずっと前に、お子さんが身につけて「なったつもり」になるためのキツネ、ノウサギ、リス、コウモリ(手袋、耳付きカチューシャ、翼など)なんかを作ったこともあります。あと、手袋ではパンダ、ゴリラ、モグラ、そしてライオンとトラの前足とか、象の足なんかも作りました。これは動物園の解説用です。なかなか難しくて面白い仕事でした。それぞれの動物たちを間近で見せてもらえたのもいい経験でしたね。

0 件のコメント:

コメントを投稿