さとやま暮らし

blog

2007年9月14日金曜日

今年のニガウリ

今年は7月が長雨で温度が低かったため、ニガウリ(ゴーヤ)の成長がいまひとつ。



そんな気候のこともあり、7月にはねこの展示も予定していたので、本年の夏野菜はニガウリのみ。しかも水タンクの櫓に竹の支柱を立てて苗を植えてくれたのはお隣さん。

わたしは何にもしないで、猛暑と水不足に一喜一憂してただけだったのですが、その猛暑のおかげで立派なのが何本もなりました。かろうじて8月のうちに収穫出来、9月に入って台風の雨風を受けたものの、気温が高いままなのと、タンク建設のために土をひっくり返したのが良かったのか、なんと本家のお隣より豊作で、まだ何本も元気にぶら下がっています。

不思議なことにこの野菜は涼しくなると食べたくなくなっちゃうので、未だ続く暑さに感謝?しつつせいぜいいただきたいと思います。ほんとは早く涼しくなってほしいんですけど・・・秋は早いというわたしの予測ははずれちゃったのかしら?

0 件のコメント:

コメントを投稿